0120-

NC-MIRAI法とは

帽子・ヘアシート不要!刈り上げない究極の自毛植毛法。

オリジナル術式:MIRAI法がさらに進化。

親和クリニックだけができる「刈り上げない」自毛植毛法。
手術跡が目立たず、ヘアシートも帽子も要りません。
周りにバレずに、自毛植毛手術が可能です。

ナチュラルカバーリングMIRAI(NC-MIRAI)法の特徴

メスもバリカンも使わないから、バレない・腫れない・痛くない 国内最小0.63mmの移植ホールで高密度植毛 究極の自毛植毛:NC技術を可能にする、熟練ドクターの技

自毛植毛手術においての欠点とされるのが、ドナー採取部を短く広範囲にわたり刈り上げなくてはならないという事です。
刈り上げた箇所がある程度生えそろうまで、かつらやヘアシートなどを利用し生活しなくてはなりませんでした。

しかし、親和クリニック名古屋では「刈り上げずに」自毛植毛手術をすることが可能です!
この手術法ができるのは、親和クリニックだけです。
MIRAI法のメリットは活かしつつ、自毛植毛の欠点を克服した唯一の自毛植毛法――。

それがNC-MIRAI法です。

メスを使わないから痛くない、腫れない

従来の自毛植毛といえば、移植する毛を皮膚ごと採取する方法をとっていました。
この方法では、後頭部をバリカンなどを使用し、毛を2~3mmの長さに刈り上げます。
その次に、刈り上げた箇所から移植毛を皮膚ごと採取します。
皮膚を切り取るので、傷口の腫れや痛みを抱えるなど、患者さまへの負担が大きく、
またまた移植毛への負荷も大きいものでした。

しかし、MIRAI法ではメスを使わずに移植毛を採取。患者さまと移植毛の負担を減らしました。
このMIRAI法のさらに上をいく、患者さまへの心的ストレスも減らしたのがNC-MIRAI法です。

手術後、患者さまに待ち受けているは、一部だけ刈り上げられたヘアスタイルです。
ずっと帽子をかぶり続けて居られる人も少なく、ある程度髪が生えそろうまで、
帽子やかつらをかぶり、刈り上げ箇所を隠すことになります。

ですが、NC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法は、「刈り上げ」をせず自毛植毛を致します。
後頭部から健康的な毛根を、バランスよく1本1本丁寧に採取するので、手術痕はわかりません。
つまり、手術をしたことを周りに気づかれることなく、
移植毛が発毛していくと、徐々に「髪が増えた」印象を与えます。

今までは、刈り上げた箇所が生えそろうまで、違和感を抱えていた人も多くおりました。
そんな人にとって、周りの目を気にすることなく生活していけると、
NC-MIRAI法は患者さまに選ばれています。


国内最小0.63mmの移植ホールで高密度植毛

親和クリニックで利用する器具は、新型のハンドピースです。
これは世界最小クラスの超極細0.63mmのマイクロパンチブレード(管状の医療機器)です。
ハンドピースが細いという事で、利用者の医師は繊細な技術を求められます。

しかし、細い事で傷痕が小さくなり、傷の治りも通常の傷より早く治ります。
また、傷痕にいたっては、理容師にも気づかれないほど、目立ちません。
患者さまにとって、負担がへる事になります。

さらに、自然なヘアスタイルを創造していく自毛植毛では、
繊細さも必要ですので、
細いハンドピースを利用するのは大変ではありますが、使用するメリットは大きいです。
ここまで細いハンドピースは、使いこなす事が難しく、なかなか利用されません。
しかし、親和クリニックには熟練のドクターが居るので、
最善の医療を提供することができます。

極小のハンドピースを使う事で、グラフト密度を上げる事が可能になるので、
生えそろった後の満足度も高まります。

親和クリニック名古屋では、患者さまのことを一番に考えるため、
NC-MIRAI法は患者さまに選ばれています。

究極の自毛植毛:NC技術を可能にする、熟練ドクターの技

自毛植毛というと、必ず「刈り上げる」必要があります。
なぜ、NC-MIRAI法だけは「刈り上げる」ことなく自毛植毛ができるのか?

それは、ドナーとなる毛束のみをハサミでカットしつつ、 マイクロパンチブレードでくり抜くという、
とても繊細な技術力によって成り立っています。

グラフトごとに作業する=移植量が減る、時間がかかる

等といった事はありません。

当クリニックの総院長:音田正光医師は、トップクラスの自毛植毛症例数を持つ、 自毛植毛分野のオーソリティーです。
世界でも、NC-MIRAI法のような繊細で高度な技術を要する術式が行える医師は、指折り程度です。

親和クリニック名古屋のドクター陣は、音田院長の指導の下、
その技術力を常に研鑽し、完璧な執刀が可能です。

また親和クリニック名古屋では、チーム医療に力を入れています。
手術前に綿密な打ち合わせをし、チーム一丸となり手術にあたります。

こうして、満足いく移植密度でスピーディーな手術をご提供をしておりますので、
NC-MIRAI法は患者さまに選ばれています。

優しい医療とサービス

優しい医療を心掛けている親和クリニック名古屋では、
「手術をしたら終わり」というメニューは提供していません。

親和クリニック名古屋には、
医師、看護師などの医療スタッフ以外に、専任の美容師が常駐しています。

自毛植毛手術を受けた後、患者様を襲うのは「痛み」ではなく「かゆみ」です。
この「かゆみ」を少しでも減らし、術後の頭皮の状態も最適に保つため、
手術をした後のアフターサポートの1つとして、洗髪サービスを行っております。

専門の美容師が、手術の翌日丁寧に髪と頭皮を洗います。
洗髪をすることで、カサブタが出来にくくなる作用があり、
術後の傷の治りが非常に早くなる効果があります。

この自毛植毛クリニックで行われる専属美容師の洗髪は、
親和クリニックが日本で初めて提供を開始しました。

まだほとんどのクリニックでは、このようなサービスをおこなっていませんが、
患者さまのための優しい医療の提供のために、
親和クリニック名古屋では、悩みや疑問、不安に寄り添い、
患者様の目線にたった医療を今後も提供してまいります。

まずはお気軽にご相談ください

薄毛の悩みはとてもデリケートです。

親和クリニックでは、患者様一人ひとりの気持ちをくみ取り、親身になって治療いたします。

患者様にあった治療を提供しているので、時には植毛手術ではない、別の最善案をご提案させていただく場合もございます。
決して手術を強制するようなことはいたしません。

メールご相談も、匿名でも受け付けております。

一人で悩まず、ぜひ一度ご相談ください。

無料カウンセリング予約無料メール相談