0120-
  1. 親和クリニック名古屋 TOP
  2. 診療内容
  3. 内服薬による治療について(女性用含む)

内服薬による治療について(女性用含む)

内服薬 プロペシア

プロペシア

内服薬 プロペシアとは

世界60か国以上で認可・使用されている男性型薄毛脱毛症(AGA)の治療薬:プロペシア。
この薬は、脱毛の原因とされている酵素(5αリダクターゼ)に働きを抑える、フィナステリドを主成分にしており、服用することで、脱毛を抑えます。
もともとフィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんの治療に用いられていた薬でした。
このフィナステリドを服用した患者に、AGA改善がみられたことから、主成分がフィナステリドのAGA治療の専用薬として、プロペシアが開発されました。

プロペシアの効果

男性薄毛はどのように進行するか?主に前頭部と頭頂部の毛乳頭には、5αリダクターゼという還元酵素が存在します。
そこへ、男性ホルモンのテストステロンが入りこむと、5αリダクターゼとテストステロンが反応し、「ジヒドロテストステロン」という成分に変換されます。
「ジヒドロテストステロン」は毛乳頭に元からあるレセプターと結合し、脱毛を引き起こしていきます。
この「ジヒドロテストステロン」を生み出さなければ、脱毛を防ぐことができます。
ここで登場するのが、プロペシアの効果です。
プロペシアの主成分:フィナステリドは、「ジヒドロテストステロン」を生み出す元となる、5αリダクターゼの働きを抑えます。
これにより、髪を細くしたりぬけやすくする働きを抑えることができます。

日本皮膚科学会で効果が認められたプロペシア(フィナステリド)

プロペシアは、世界60か国で認可されている薬です。日本では、2005年にその認可が下りました。
日本皮膚科学会が作成した、薄毛治療のガイドラインがありますが、この治療指針において、プロペシアを利用した治療方法は、評価Aランクの「強く勧められる」の推奨度を得ています。
世界中で治療に用いられているプロペシアですが、女性の服用は最低評価のDランクとなっております。
女性がフィナステリド成分を摂取しても効果がのぞめず、胎児に悪影響を及ぼす恐れがあるなど、女性の服用は推奨されていません。
当院では、女性用の治療薬「パントガール」をご用意しております。
また、当院では推奨度Bランクの自毛植毛による薄毛治療もしております。
内服薬・外用薬・自毛植毛手術と、頭髪が生えるまで多角的な治療法を提供しております。

薄毛治療薬品および対策の推奨度
日本皮膚科学会・男性型脱毛症ガイドライン (2010年版)

問い 推奨度
Q1.男性型脱毛症にミノキシジルの外用は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
A
Q2.男性型脱毛症に塩化カルプロニウムの外用は有効か? C1
Q3.男性型脱毛症に医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用は有効か?
t-フラバノン
アデノシン
サイトプリン・ペンタデカン
セファランチン
ケトコナゾール
C1
C1
C2
C2
C1
Q4.男性型脱毛症にフィナステリド内服は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
D
Q5.男性型脱毛症に植毛術は有効か?
自毛植毛術
人工毛植毛術
B
D
A 行うよう強く勧められる
B 行うよう勧められる
C1 行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
C2 根拠がないので勧められない
D 行わないよう勧められる

※全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

女性のための内服薬 パントガール

女性のための内服薬 パントガールとは

今まで、女性用の薄毛治療薬というものがありませんでした。
男性薄毛治療薬のプロペシアは、男性にのみ効果がある薬で、これを女性が服用することができませんでした。 女性の薄毛の原因は、ストレスやホルモンバランスの崩れが原因であることがあり、その原因は人それぞれとなっています。
そんな女性薄毛のびまん性脱毛を改善する薬として、世界で初めて効果が認められた内服薬がパントガールです。
これは、髪によい成分がたっぷり入ったビタミン剤や栄養剤のようなものです。
このため、パントガールの服用による深刻な副作用は現在報告されていません。
パントガールは、安全性の高い薬であることが特徴で、長期服用しても問題ないとされる、女性用薄毛治療薬です。

パントガールの効果

女性の薄毛は、頭髪全体がボリュームダウンし、髪がやせ細るという脱毛症状がみられます。これは年齢に関係なくおこる場合があり、その原因は様々です。
出産後のホルモンバランスの変化、更年期によるホルモンバランスの変化。
また、急激なダイエットによってもホルモンバランスが変化し、薄毛の原因となります。
貧血の薬など、他の薬による作用で薄毛になること、ストレスで薄毛になるなど、 本当に多くの理由で薄毛はおこります。
このような女性の薄毛症状を、びまん性脱毛症といいます。
びまん性脱毛症は、その原因が多岐にわたるため、今まで改善薬がありませんでした。
しかし、その改善薬として効果が認められたのがパントガールです。パントガールの成分は、ビタミンやアミノ酸などの栄養素です。
これらの成分が、頭皮や毛根の成長を促し、脱毛を抑えて発毛を促します。
ドイツの臨床試験結果では、3か月の利用で、利用者の7割がその効果を実感したというデータがあります。

パントガールの服用には、薄毛症状の改善のほかに、傷んだ髪にハリ・コシを与え、痩せた毛を太くしたり、白髪予防にも効果を発揮します。

パントガールの成分

パントガールの成分は、細胞代謝を活発にし、発毛・育毛を目指します。
健康な髪を作るために必要な栄養分を、効率よく髪に供給できる特殊配合になっています。
パントガールに含まれる有効成分の一覧です。

成分名 効果・効能
パントテン酸カルシウム 毛髪をはじめ皮膚・神経組織を正常に保つ作用があります。
また、脂肪の代謝促進、副腎の機能のサポート、ストレス緩和する機能もあります。
パラアミノ安息香酸 皮膚の健康を保ち、日焼けから肌を守る効果があります。
また、髪の毛を守る働きがあり、白髪防止の機能もあります。
ケラチン 髪だけではなく、皮膚や爪を作る成分で、これらを若々しく保つ作用があります。
ビタミンB1 エネルギーの元となる糖分の代謝を促進させます。
薬用酵母 毛髪、皮膚、爪などを育てるとされるビール酵母を、洗浄・乾燥させ、薬用とした酵母です。
L-シスチン 毛髪、皮膚、爪を健康に保つ作業があります。肌のターンオーバーや、発毛、育毛を促します。

女性のための薄毛治療の取り組み

年々、薄毛に悩む女性が増えています。このような悩みをかかえる女性の多くは、
年齢のために諦めている方が多く居ます。
親和クリニック名古屋では、女性薄毛は治療できることをもっと知っていただきたいと、
女性の薄毛治療を積極的に行っております。

内服薬・外用薬・自毛植毛など、トータル的な薄毛治療を提供しております。
多角的な治療を通じ、どこよりも優しく丁寧に、
薄毛でお悩みのすべての方の助けとなれるクリニックでありたいと考えております。
スタッフ一同、患者さまのお悩みに親身に対応いたしております。

親和クリニック名古屋の発毛・育毛療法メニュー

まずはお気軽にご相談ください

薄毛の悩みは、とてもデリケートです。
一人で抱えてしまい、ストレスとなっている場合も多く、ストレスによって薄毛が進行してしまうケースもあります。
ぜひ、お悩みをお聞かせください。
親和クリニック名古屋では、専門知識をもった医師が患者さまと同じ目線で、お悩みと向き合います。
患者さまと「一緒に」生えるまでサポートいたします。
自毛植毛メニューもありますが、患者さまにあった施術メニューをご提案しておりますので、自毛植毛以外の治療をお勧めする場合もあります。
手術を強要することはいたしません。
匿名でのメール相談もお受けしております。

一人で悩まないこと。
正しい知識を得ること。

薄毛でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

無料カウンセリング予約無料メール相談