0120-
  1. 親和クリニック名古屋 TOP
  2. 診療内容
  3. 外用薬による治療について

外用薬による治療について

外用薬ハイブリッドミノキシジル

外用薬ハイブリッドミノキシジルとは

ハイブリッドミノキシジルとは、頭皮に塗布して使用する外用薬です。主な成分であるミノキシジルは、薄毛改善に効果がある成分です。
このミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)以外の脱毛症にも効果が期待できる成分ですので、女性薄毛治療にも有効です。
ミノキシジルという成分は、もともと高血圧患者への血管拡張に使用されてきました。
この成分を頭に塗布することで頭皮の血行を促進し、発毛・育毛を促します。
親和クリニック名古屋では、このミノキシジルを主成分として、効果をより高めた外用薬を使用しています。
それが、ハイブリッドミノキシジルです。

毛促進成分ミノキシジル

髪の毛は、毛乳頭という細胞の細胞分裂によって生まれます。この細胞分裂は、血管から栄養を得て行われます。
頭皮の血行を良くすることで、毛乳頭が栄養分をたくさん吸収できるようになり、発毛につながります。
血行を促進させる成分ミノキシジルは、科学的に発毛効果があると実証されています。
また、ハイブリッドミノキシジルは製品化されるまで20,000人以上の治験を行い、作られており、その安全性も認められています。
ただし、発毛効果の高いハイブリッドミノキシジルは、患部のかぶれや手足のむくみなどの副作用もありますので、
かならず医師の指導のもとに利用することが望ましい外用薬です。

日本皮膚科学会で効果が認められたミノキシジル

ミノキシジルは、アメリカ食品医療品局(FDA)が男性型脱毛症に有効である薬として、1997年に認可されました。
そして日本でもミノキシジルを使用した薄毛治療は、日本皮膚科学会の薄毛治療のガイドラインで一番良い「強く勧められる」の評価A判定を得ています。
ミノキシジルは、男女ともに治療指針のA判定となっており、国内外問わず広く行われている治療方法です。
親和クリニックでは、内用薬・外用薬・自毛植毛など、薄毛治療のガイドラインで良いとされる方法で、多角的に薄毛治療をしております。
評価B判定の自毛植毛も積極的に提供しておりますので、必ず頭髪が生えるまで、患者さまの治療にあたっております。
患者さまに満足いただけるよう、治療に取り組んでおります。

薄毛治療薬品および対策の推奨度
日本皮膚科学会・男性型脱毛症ガイドライン (2010年版)

問い 推奨度
Q1.男性型脱毛症にミノキシジルの外用は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
A
Q2.男性型脱毛症に塩化カルプロニウムの外用は有効か? C1
Q3.男性型脱毛症に医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用は有効か?
t-フラバノン
アデノシン
サイトプリン・ペンタデカン
セファランチン
ケトコナゾール
C1
C1
C2
C2
C1
Q4.男性型脱毛症にフィナステリド内服は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
D
Q5.男性型脱毛症に植毛術は有効か?
自毛植毛術
人工毛植毛術
B
D
A 行うよう強く勧められる
B 行うよう勧められる
C1 行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
C2 根拠がないので勧められない
D 行わないよう勧められる

※全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

親和クリニック名古屋の発毛・育毛療法メニュー

まずはお気軽にご相談ください

薄毛の悩みは、とてもデリケートです。
一人で抱えてしまい、ストレスとなっている場合も多く、ストレスによって薄毛が進行してしまうケースもあります。
ぜひ、お悩みをお聞かせください。
親和クリニック名古屋では、専門知識をもった医師が患者さまと同じ目線で、お悩みと向き合います。
患者さまと「一緒に」生えるまでサポートいたします。
自毛植毛メニューもありますが、患者さまにあった施術メニューをご提案しておりますので、自毛植毛以外の治療をお勧めする場合もあります。
手術を強要することはいたしません。
匿名でのメール相談もお受けしております。

一人で悩まないこと。
正しい知識を得ること。

薄毛でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

無料カウンセリング予約無料メール相談