0120-

ドクター紹介

親和クリニック 新宿・名古屋・大阪 総院長 音田正光

この度、名古屋の地に親和クリニック名古屋を開設させていただくことになりました。
親和クリニックは東京新宿、大阪梅田と二院で植毛・薄毛治療を展開して参りましたが、今回名古屋に 新たな拠点を開設することで、東海・北陸地方の皆様にも親和クリニックのサービスをより身近に提供 させていただけることになります。 名古屋は小生が長年植毛治療を行ってきた場所であり、治療をさせていただいたたくさんの患者さまも いらっしゃいます。その地に当院を開設できることは誠に感慨深いものがございます。 親和クリニックはサイエンスマインドを持った植毛・薄毛治療のプロフェッショナルです。 最新のエビデンスを取り入れ、最善の治療法を提供してまいります。 親和クリニック名古屋はリニア新駅すぐそば、これからますます発展する地区のわかりやすい場所に位置しております。名古屋駅からも徒歩数分のアクセスが容易なところです。 薄毛でお悩みの方は気軽にお越しいただければ幸いです。きっと解決策が見つかるはずです。 男性のみならず、女性の方も多くの方が治療を受けられています。 また、親和クリニックは社会貢献の一環として、中高生の傷跡の脱毛についてはボランティアで手術を 行っております。こちらに関しましてもお問い合わせいただければ幸いです。 これから、東海・北陸地区の薄毛で悩まれている方々の一助となりますよう、全力で最先端の治療を提供していく所存です。親和クリニック名古屋をよろしくお願いいたします。

大学を卒業後、一般外科、消化管外科、乳腺内分泌外科の臨床、および分子生物学、腫瘍学の研究に約十数年従事したのち、植毛手術を開始。 最近の10年間で、前半の約5年間はFUSS手術をメインに執刀。症例数は約1,000例超、その後もっぱらFUE手術を行う。FUE手術の症例数は約2,000例に上る。 平成20年、採取に動力パンチを用いたFUE手術に関する論文を執筆し、この分野の先駆的報告となった。 得意な自毛植毛手術は、ハイスピードメガセッション、Super Dense Packingによる高密度移植、女性型脱毛症の治療、フェイスリフト傷跡への毛髪移植手術、フェイスリフト後のもみあげ変形の修正術。

履歴

平成3年
福島県立医科大学医学部卒業
平成7年
福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
  
 
米国留学
平成13年
日本医科大学勤務
平成16年
都内植毛クリニック勤務
平成26年
親和クリニック新宿 開設 院長就任
  
平成27年
親和クリニック 総院長就任
自毛植毛の疑問は名古屋の親和クリニックへ
親和クリニック名古屋 院長 福島俊彦

最近の医療には、ガイドラインに則した診療が求められており、薄毛治療も同様です。私達は、まず、お一人お一人の患者様の薄毛の原因、状態をじっくり、正確に把握し、ガイドラインに則し、なおかつそれぞれの患者様に適した治療を計画し提案いたします。従って、時には内科の受診をお勧めすることもあります。特に、女性の場合には、内科的疾患が原因となっていることもあるからです。患者様本位で考え、最適の治療を提供いたします。
さて、植毛手術は、安全に行う事が出来る手術ですが、患者様の中には、「手術は怖い」という漠然とした不安をお持ちの方もいらっしゃいます。この様な不安は、当然の感情と思います。大学病院の医療安全管理部での勤務経験を活かし、徹底した医療安全管理を行って参りますので、安心してお任せ下さい。経験豊富なスタッフが一丸となって、皆様に最適な医療を提供してまいります。

日本外科学会 指導医、専門医、
日本内分泌・甲状腺外科学会 専門医
日本甲状腺学会 専門医
日本臨床腫瘍学会  暫定指導医
日本がん治療認定機構 暫定教育医・認定医
日本超音波医学会 専門医

履歴

平成2年
福島県立医科大学 医学部卒業
平成6年
福島県立医科大学大学院 修了
福島県立医科大学外科学第2講座 副手 就任
平成8年
福島県立大野病院 勤務
平成15年
国立郡山病院 勤務 医長 就任
平成22年
福島県立医科大学医療工学講座、
器官制御外科学講座 准教授 就任
福島県立医科大学附属病院
医療安全管理部 副部長 兼任
平成25年
福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座、
器官制御外科学講座 准教授 就任
平成28年
親和クリニック 勤務
平成29年
親和クリニック名古屋 院長 就任
親和クリニック大阪 院長 滝田賢一

薄毛治療は近年着実に進歩しています。内服治療や外用療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。

またなかなか手術には踏み切れない、という方も一度ご相談にいらしてみてください。当院の手術の内容や手順、実際の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。

その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。

自毛植毛手術は4年間で800症例以上を経験。得意な手術はFUE自毛植毛手術。

履歴

平成元年
福島県立医科大学医学部卒業
平成5年
福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
福島県立医科大学付属病院勤務
平成16年
国立病院機構福島病院勤務
平成22年
都内植毛クリニック勤務
平成26年
親和クリニック新宿 副院長就任
  
平成27年
親和クリニック大阪 開設 院長就任
親和クリニック 医師 齋藤昌美

薄毛の原因は様々でそれによって治療方法も変わってきますが、進行した場合は現在の医療では植毛手術が最後の砦になります。
現役の形成外科医の立場から、植毛手術における自然な仕上がり、移植毛の高生着率、低侵襲手術のために、日々手術手技や麻酔方法の改良に取り組んできました。
音田院長が日本に最初に導入したFUEによる植毛手術は、当クリニックではMIRAI法として独自の改良を重ねて確立されました。
この方法が医学的なコンセンサスを得られるような研究や学会活動を行うとともに、薄毛に悩む多くの患者さまの手助けになれればと考えております。

昭和大学 形成外科 兼任講師
福島県立医科大学 形成外科 講師
日本形成外科学会認定専門医
皮膚腫瘍外科指導専門医
日本美容外科学会正会員
厚生労働省認定臨床研修指導医

履歴

平成3年
福島県立医科大学 医学部卒業
平成7年
昭和大学 大学院卒業(医学博士)
昭和大学病院 形成外科 勤務
平成10年
水戸中央病院 勤務
平成17年
総合南東北病院 勤務
平成23年
社会保険船橋中央病院 勤務 形成外科部長を歴任
  
平成27年
親和クリニック 勤務
親和クリニック 医師 蔵持大介

以前交通事故にて眉毛の半分を削られてしまった小学生の治療を担当したことがあります。保険治療で作られる眉毛は髪の毛だけでなく周囲の組織を一塊として移動してくるというもので、十分な満足感を得にくいものでした。そこでその子の頭部の傷跡を細く縫い直す際に生じた切り屑に含まれている髪の毛を、一本一本、採取から移植まで全部一人でやりました。当然自由診療での治療となりましたが、そこでしか得られない満足度を求めた第一歩でしたので今でも鮮明に覚えております。

親和クリニックでは其々の役割の元、チーム医療で取り組んでおります。満足度を更に追求すべく一緒に努力していきたいと思います。

日本形成外科学会認定専門医
日本美容医療協会会員
厚生労働省認定臨床研修指導医

履歴

平成12年
千葉大学医学部卒業
平成20年
千葉大学医学部大学院卒業 博士号取得
平成21年
恵寿総合病院 勤務
平成24年
総合東京病院 勤務
平成27年
親親和クリニック 勤務
親和クリニック 医師 阪野一世

EBM(Evidence-based Medicine)という概念が登場して久しいですが、毛髪の治療に関して巷には多くの情報があふれています。エビデンスのある治療法については、大きく分けると内服・外用による薬物療法と手術療法の二つになりますが、どの治療法を選択するかについては性別・年齢・原因などを総合的に考慮した上で最適なものを選ばなければなりません。
またどのような治療にもメリット・デメリットはありますので、そのことをきちんと説明する必要があります。それらを常に心掛けるとともに、形成外科医としての知識や経験を生かし、毛髪の悩みの解消の一助になれるよう努力していきたいと思います。

日本形成外科学会専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医

履歴

平成19年
福島県立医科大学医学部 卒業
平成21年
福島県立医大病院 形成外科学科入局
平成21年
群馬県立がんセンター 形成外科 勤務
平成22年
帝京大学病院 形成外科 勤務
平成23年
静岡県立こども病院 形成外科 勤務
平成27年
寿泉堂総合病院 形成外科医長 就任
平成29年
親和クリニック 勤務

まずはお気軽にご予約・ご相談ください

薄毛の悩みは、とてもデリケートです。
一人で抱えてしまい、ストレスとなっている場合も多く、
ストレスによって薄毛が進行してしまうケースもあります。
ぜひ、お悩みをお聞かせください。

親和クリニック名古屋では、専門知識をもった医師が
患者さまと同じ目線で、お悩みと向き合います。
患者さまと「一緒に」生えるまでサポートいたします。

自毛植毛メニューもありますが、
患者さまにあった施術メニューをご提案しておりますので、
自毛植毛以外の治療をお勧めする場合もあります。

手術を強要することはいたしません。

匿名でのメール相談もお受けしております。

一人で悩まないこと。
正しい知識を得ること。

薄毛でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

無料カウンセリング予約無料メール相談